スカーレット28話感想 涙のおはぎ、の巻

スカレーット28話の感想です。

(↑混乱して「ッ」の位置がおかしい。直さず逆にアピールする私。笑)

圭介さんが引っ越し、涙のおはぎ

宣言した通り 圭介さんが荒木荘を出ていきました。

喜美子は、迷ったようですが、最後に圭介さんの大好きなおはぎを作って手土産に渡しましたが、「荷物がもういっぱいだ」と受け取ってもらえませんでした。

受け取ってあげてほしかった…おはぎひとつくらい持てるやろ…どっかに入るやろ…(泣)

圭介さんは、喜美子の気持ちよりあき子さんをとったんですね。今ここにあき子さんはいないけど、彼女が嫌がると分かっていることはしないと決めたんでしょう…。

さださんと雄太郎さんは「遊びにきいや」と言っていましたが、きっともう喜美子と圭介さんが会うことはないんだろうと思いました。圭介さんがあき子さんを大切に想っているかぎりは。喜美子の「さいなら」は、もう合うことがないことを悟っているように聞こえました。

切ないなぁ…この間まで「恋」も知らなかったのに…知ってしまったタイミングが悪かったというか、このタイミングでなければ気づかなかったから仕方なかったというか……はぁ……。

喜美子の初恋は終わってしまいましたね。(と言っても、今回も 現時点では ネタバレは一切読んでいないので、今後圭介さんが再登場するのかどうかの情報は全く知りません。ただ、あさイチに出演された溝端淳平さんが撮影のことなどを過去形で話しておられた印象があるので、個人的には圭介さんとのことは、これで…喜美子の切ない失恋で幕を閉じたのかなと思っています)

溝端さんがあさイチで「おはぎがキー」のようなことをおっしゃってたのは、「おはぎによって喜美子と圭介が結ばれる」という意味ではなく、今日 喜美子が一人でおはぎを泣きながら食べたことを指していたんですかね…。切ない…。

新しい日々

年の暮れまで時間が進みました。

大久保さんが登場♪♪相変わらずの不愛想でしたね(笑)

大久保さん「(一人前の)はんこ押したら、荒木荘を卒業してしまいますがな。…寂しおまっしゃやないか」

でも、はじめて大久保さんのかわいらしい本音が聞けましたね!(興奮!)

そして喜美子は内職などでお金の目処がつき、「美術研究所」に入ることを決めました。学校なんてお金めちゃくちゃ高そうやのに、内職がんばったとは言え、よく貯まりましたね!内職のほかに、さださんから教えてもらって着付けでも少しお金をいただけるようになったみたいです。「さださん ありがとう…!」って気分。

荒木荘の仕事をしながら頑張ると言う喜美子に、大久保さんは人知れず大安心(笑)

あの嬉しそうな顔!先週の予告でもあの笑顔が映っていましたが、「大久保さんがあんな笑顔になるなんて、何があるんやろ?」と思っていましたが、こういうことやったんですね!あの大久保さんをあんなに笑顔にさせてしまう喜美子。喜美子~あんたは ほんまに頑張って働いてきたんやな!!

新しい住民、ちや子さんの会社

ちや子さんの上司・ヒラさんの紹介で、春から新しい住民が来るみたいですね。どんな人だろう。

ヒラさんとちや子さんの仕事の話はちょっと気になりますね…新聞社も不況って話。もともと不況やから、エロエロ特集とかやり出してたんですもんね…。なんかちょっと気になります…。ちや子さんの人生も転機を迎えるのかもしれません。

ジョージ富士川

ジョージ富士川登場(笑)

西川くんですよ、西川くん。TMレボリューションや言うてるのに、本名で呼ばれる西川くんですよ!

確かに、「ジョージ富士川」としか情報がない中で初めて見て、あんなに関西弁やとびっくりするかもしれませんね!「ジョージ富士川が来たでぇ!」って言われても…(笑)

切ない初恋の終わりがありましたが、新しい日々は明るい風向きですね。少しホっとしました。喜美子も言っていましたが、問題はお父ちゃんですねぇ……どうなるんでしょう。3年近く月日が経ってからの信楽はまだ出てないですもんね。実家はどうなってるんだろう。

明日はあれですかね!再会ですかね!!鼻息荒く楽しみにしています!

昨日の記事にも拍手&メッセージありがとうございました。

SABOさん…めちゃくちゃ共感します。飛び出して、ちゃっかり待ってて、ほんと手練れ。でも、圭介さんはあき子さんに腹が立っても悲しい顔は見たくない。浮かれポンチなだけでいてくれたほうがまだ「ポンコツめ!」って思えたのに。喜美子の気持ちが切なかったです。

メッセージいただいた方 全員にお返事できなくてごめんなさい。でも、すべてしっかり読ませていただきました。いつもありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加