スカーレット43話感想 デザインに挑戦する、の巻

スカーレット43話の感想です。

3年が経過しました

前回のラストで3年が経過。このドラマは時間が経過しても、空白の3年間を感じさせる描写もうまいので期待していましたが、今回は回想シーンのような形で結構たっぷり修行時代を見せてくれましたね!

土曜日の放送で「え!もう3年経つのか!」と思わせておいて、月曜日でちょっと振り返ってくれる。ニクい演出やなぁ(*^^*)

修行

修行中、焼き物に直接練習したくて 割れた焼き物や不要な焼き物を集めていた喜美子。おおお……修行中やからって、言われたことばっかりし続けるわけじゃない。自分で考える喜美子の力、強さ。「そろそろうちもやれるんちゃいますか」と自分から手をあげる図太さとバイタリティ。おばちゃんは喜美子の生きる力に改めてワクワクしたよ。

(でも、修行はそんなに甘くない・笑)(あと、直子とお父ちゃんの寝相の悪さよ…笑)

百合子、直子

百合子がおっとりしてて、なんかめちゃくちゃかわいいんですけど。癒される…ほっこり(*^-^*)

百合子は、川原家界隈で評判のお料理上手になったみたいで(笑)、喜美子の教えが良かったんですかね。(そしてそれをたどれば 大久保さんの教えが…。しつこい!?笑)

直子がまだ家にいるってことは、直子は高校に進学したようですね。以前に「直子だけ高校にいっているのかな?」「いや、中学生だと思いますよ」と読者さんとやりとりしましたが、結局のところ、そうなったようですね…。ここらへんの事情は、今週のどこかで語られるんじゃないかなと予想しています。おそらく、自分は高校にいけなかったからこそ 喜美子は妹たちを高校に行かせたかった…ということではないかなと思います。もしくは、直子が自分で熱望したのかな。

絵付けの新しいデザイン

そんなこんなで3年以上がたち、今の喜美子は本職として絵付け仕事をやっています。おそらくもう食堂の仕事は卒業したんでしょうね。

喜美子は新しいデザインづくりに挑戦することになりました。

まだ3年そこそこの喜美子が新しい挑戦をすることに文句言ったりしない兄弟子さんたちも、優しい人たちですよね。そもそも「女の絵付け師なんていない」という前提やのに、バカにしたし文句言ったりしない人たちですもんね。やっぱり…いい師の下にはいい弟子が育つんですかね。

「誰からも買ってもらえるデザイン」を考える時、身近にいる人、これまで出会った人たちを一人一人思いながら想像を膨らませる喜美子は素敵でした。つい一足飛びに「見えない世間」を漠然と対象にしそうなもんですが、「みんな」は自分の周りの人たちも含めますもんね。

喜美子のデザインはどんなものになるのか。あの厳しそうな番頭さんに採用してもらえるか!?(無理そうだけど…!?ヒヤヒヤ)今週も楽しみです。

土曜日に「受け」についての想いを書きましたが、皆さん 優しい言葉をメッセージで送ってくださって、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

いのっち達時代の受けについて同じように感じておられる方が何人もいらっしゃいました。共感していただけて嬉しいです。華丸さんの朝ドラ知識・記憶量は、軽く毎日見てるだけではつけられないものですから、華丸さんの朝ドラ愛は本当にすごいですよね。それは本当に間違いない!愛を感じないわけではないんですけどね。

有働さんといのっちは「おい○○!何やってんだよ~!」とか「今週スタジオに来られるのでちょっと問い詰めましょう!」とか結構怒ってくれたりするのもおもしろかったし、有働さんの大泣きとか、感情が溢れてましたもんね。

そうそう、決して受けを見てないとか楽しんでないわけではないですよ。にこにこして見ている時が多いです(笑)でも、受けに対して「わかる~!」とか「そうそう!」とか、話しかけたくなるほどの気持ちにはなれないですね…(;´∀`)

拍手メッセージで、かけてくださるお言葉はそれぞれですが、「無理しないで楽しくブログ更新してね」ということを言ってくださってる方が多くて、本当にありがたいです。いつも応援してくださってありがとうございます。

いただいたメッセージの中で、お父ちゃんについて書いてくださってるものが多く、その中で「お父ちゃんは憎めないのが憎たらしい。(褒めてます)」というご感想があって、めっちゃ笑いました。そうそう、褒めてるんですよね、心から。分かります、その感じ!(笑)

フライングで大吉さんが教えてくださった情報によると(笑)、明日は雄太郎さんがあさイチのスタジオに来るみたいです。受けが楽しみですね。

今日も個別の拍手メッセージは書けませんが(ごめんなさい)ちゃんとすべて拝見しております。ありがとうございます(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加