ゲゲゲの女房 98~103話感想

ゲゲゲの女房の感想です。

98話(11/25放送)~103話(11/27放送)分。

時間がそんなにとれないので、サクっといきます。

アシスタントくんたち

アシスタントくんたちが、今をときめく俳優さんばかりやないですかっ!!

惣兵衛さんと 朝市と カタツムリの監督!(笑)びっくりしました。

全然才能なさげな無能くんと 有能な漫画家志望と 一度漫画家を諦めた人。三者三様で面白いですね。個人的には、全然仕事できない無能な菅井くんがこの先どうなっていくのか気になります。

妹のいずみちゃん

なんかあちこちで若いいずみちゃんにキュンキュンしてる男性陣がいるように見えましたが大丈夫かいな(笑)担当者の いずみちゃんを見る目が怖いんですけど。とりあえず、誰かと恋愛関係になっていきそうな予想ですね。本命は、朝市こと倉田くんです、今んとこ。

悪魔くんの復活

きた…!!!悪魔くんの復活話が持ち上がりました!!わくわくします!!!

同じ「悪魔くん」でも、前のように社会に対する憤りを込めた漫画ではなくなるようですね。今度は、子どもたちに楽しんでほしいということが一番になるのかな。私はここ最近しょっちゅう悪魔くんの主題歌を口ずさんでいたので、復活が楽しみです。

戌井さん

茂さんがその才能を評価され、華々しく歩き出した一方、戌井さんが寂しげなのが切ないです…。茂さんには戌井さんを寂しがらせるような気持ちは微塵もなくて、「茂さん」という人は何も変わってないんですけど……置いて行かれたような形になっている方はどうしても…寂しさを感じてしまいますね…。

茂さんは「あの時はお互い散々でしたな」と戌井さんに言いましたが、戌井さんの出版社は今も決していい調子ではないんでしょうね…。

人気作家になった茂さんにもう一度書いてもらえたら、戌井さんの出版社も大いに盛り上がることは間違いなし!…でも、大手の出版社で描く漫画家になって忙しい茂さんにそんなお願いはできなかった戌井さん……。戌井さんは本当に優しい人ですね…。自分の気持ちを隠して、応援して…。こんなに頑張っている戌井さん夫婦の夢もかなってほしいです。

年末に向けてなんだかんだと忙しくなってきました。スカーレットの感想だけで手いっぱいなところがありますので、ゲゲゲはこんな風に簡単にまとめて感想を書くことが多くなるかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加