スカーレット第10週 55話、56話感想 初めて陶芸について教わる

スカーレット10週「好きという気持ち」 月曜と火曜の感想です。

昨日は更新する時間がありませんでした、見に来てくださった方 ごめんなさい。いろいろと忙しい時期に入ってきたので、更新できない日も出てくると思いますのでお許しください。

喜美子と十代田くん

ちょっ……めちゃくちゃ仲良しやないですか!!この初々しい2人の雰囲気がたまらなくかわいらしかったです。やっぱり、喜美子が結婚する相手は十代田くんやと確信しています。その2人が、どういう風に気持ちと時間を寄り添わせていくのか、描き方がすでにもうめちゃくちゃ完璧なんですけど。さすがスカーレット…。月・火を見ただけでも、も~この2人をずっと見ていきたい気持ちになりました。

フカ先生がいなくなるということを十代田くんから聞いた時に、喜美子が十代田くんに壁ドンしたり感情的になったことで2人の距離がぐっと近づいたんですね。あれがなかったら、お互い距離をさぐりながらの時間がもっと長かったんちゃうかな。すっかり本音で話せる関係になってますよね。

月曜分の「こそっと見てます」的な2人のやりとり!!ほんまにかわいくて、なんかキュンキュンしました。かわいすぎてオバハンには見てられない~でも見たい~!って、変なテンションになってしまいました。笑

「好きという気持ち」

十代田くんが「なぜ陶芸が好きになったか」を話した55話は、喜美子と十代田くんにとっても重要なセリフがあったと思います。

「運命的な出会いをしたわけでも 劇的な瞬間があったわけでも なんでもない。気ぃついたら自然と好きになってた」

喜美子と十代田くんが今過ごしている時間は、いつか振り返れば まさにこんな時間になっていくんやろうと思います。十代田くんが陶芸が好きな気持ち、喜美子が信楽焼きを好きな気持ち、恋心。どれにもあてはまるいい言葉でした。

喜美子と十代田くんもきっと「自然と好きになってた」と、近いうちに互いの恋心を認識する展開になるのではないか…と思います。が、その「自然と好きになってた」をドラマで表現するのが一番難しそう。もう現時点ですでに「自然と好きになってた」の根拠がドラマ内にたくさん散りばめられているので(しかも、これまたおしつけがましくない自然な形で)、今回も「やっぱスカーレットはすごい…!」と感動させられそうな予感がします。

拍手メッセージをくださったSABOさんも「「気ぃ付いたら、自然と好きになってた」…陶芸を好きになったきっかけの話なんだけど、まんまこれからの2人のお話になっていきそうですね!! 」とおっしゃっていました。絶対そうですよね。大きな意味をもっている回でした。

感性が似てる

喜美子が缶に入れられた再利用待ちの土のカスを見た時の「いっぱいいやるやん!」という嬉しそうな言葉。

「いやる」というのは関西弁で「いる」、すなわち「いっぱいいるね!」の意味です。普通は物に対してなら「いっぱいあるやん」と言いますが、「いる」という 普通は人に使う言葉を喜美子は自然に発しました。そこに、喜美子の土に対する愛情を感じました。

それに対する十代田くんの「「生き返らしたるから待っとき~」と言うてます」の言葉。土のカスを再利用するのは節約のためでなく、「土を愛しているからちゃんと使って全うさせてあげたい」というような、喜美子同様 まるで人に対するような感情で接していました。

価値観が似ているんですね。とても素敵な描き方でした。

松下洸平さん

十代田くん役の松下洸平さんが本当に素晴らしい。何もかもが自然で。でも存在感がちゃんとあって。なんて良い役者さんを選んでくれたんやろうと毎日嬉しく思っています。喜美子役の戸田恵梨香さんも「こんなにいい役者だったのか…!」と私は日々感動しているのですが、そこに松下さんの登場で、相乗効果でどんどん良くなっていると素人ながらに思います。喜美子って「川原喜美子が生きている」という感じがするんです。そして同じく、十代田八郎くんもここに生きていると感じます。もちろん フカ先生も良かったし…言い出したら本当にキリがなくいい役者さんだらけ。みんな「生きてる」と感じます。ああ、気持ちがいい。

拍手メッセージをくださったKAZUさんは十代田くんについて「旦那じゃなくて、陶芸の道に繋がるきっかけの人で去ってったら、どうしよう!!!! って今日思っちゃいました! 」とおっしゃっていました。正式に相手役と発表されているわけじゃないですからね~ないとも言い切れないですね…でも絶対相手役だと思う!それくらい本当に素晴らしい人・役者さんなので…!なんとか!(笑)

同じくメッセージをくださったWWWさんは「最近、そんなにイケテない(失礼!)十代田クンが、イケメンに見え始めました。(笑)」とおっしゃっています。いや…ほんとそうなんですよ!登場時は、「ん?3人のうち誰に注目したらええの?全員脇役?」と思ったほど、メインキャラ感がないんですよ!この人!(笑)髪型も全然イケメン枠ちゃうし!でもほんとに存在感と魅力があふれ出てますよね!!これは本当に役者さんの力としっかりした脚本の相乗効果だと思います。ああ、もう、最高!

信作

いつの間にか十代田くんと仲良くなっていた信作(笑)「ハチ」「信作」と呼び合う仲に!(笑)

喜美子のヤキモチ度合も面白かったですね~!信作は一応 男女交際もしたことあるし、一応喜美子を異性だと思ってる。でも 喜美子は男も女も関係なく思ってて、「仲良うしてるならうちも呼んでよ!」って子どもみたいにスネてる(笑)

まだ現時点では、喜美子は「恋」ではないんですね~。十代田くんも恋とは思ってないのかな~恋やと気づいてたら、十代田くんはあんな自然に喜美子と接することができなさそう。

そうそう、改めて言ってなかったと思うんですけど、信作…もともとはべっぴんさんの「二郎さん」ですよね…あのクールな二郎さんと全然違いすぎて…おもしろい…(笑)二郎さんの時は、こんな演技できる人やと思いもしませんでした。大島優子さん同様 いい味出してますよね。

直子

直子にいったい何が!!ラストの直子には笑ってしまいました。喜美子とは対照的ですね~。念願の東京やったはずやのに、あんな電報よこして…(;´∀`)小さい時の直子のまんまって感じがします。いったい何があったのか、明日には分かりますかね?ラストが面白かったので、そこまで深刻なことじゃないと思うので…何が起こるのかちょっと楽しみです。

大久保さんの朝ドラ受け

今日は大久保さん役の三林京子さんが受けをしてくださいましたね!

「家のことが仕事でできる女はなんでもできます」

おおお…!もし喜美子と大久保さんが再会して、喜美子がちょっと弱ってたりしたら 大久保さんがほんまに言いそうな言葉!ほんまに喜美子に対しての大久保さんからの言葉に聞こえてすごく嬉しかったです!

拍手メッセージでKAZUさんが「無駄のない脚本、演出、スカーレットに感謝m(_ _)m」とおっしゃっていました。分かります、その感覚。素晴らしい朝ドラに出会うと本当に「ありがとう」という気持ちになりますよね!スカーレットは私も久しぶりにそういう感覚です。ほんと感謝ですよ……そして私たちファンが「スカーレットめちゃくちゃいい!ありがとう!」って発信すると絶対制作さんたちも喜んでくれると思うんです…ありがとうの輪っていいですよね…

前回の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。個別のお返事ができなくてごめんなさい。すべて拝読しております☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加