スカーレット58話59話感想 直子と草間さんが信楽へ

スカーレット58話と59話の感想です。

昨日も更新できませんでした、来てくださった方ごめんなさい。

2話まとめて更新です。

喜美子と十代田くん

やっぱり喜美子は、付き合うということがよく分かってなかった。……んですよね?私はなんだかやりとりがよく分かりませんでした(;´∀`)(私も恋を分かってない疑惑…?笑)

「付き合う」ということはその先にある「結婚」を見据えることだとしっかり考えている十代田くん。

対して喜美子は、お茶を飲みに行ったり2人で一緒におったりするもの…と考えているのかな…?うーん…これが初恋ならこの解釈で納得できるんですけど、喜美子は一人で大泣きした圭介さんへの切ない初恋は経験しているので…なんで今 喜美子が簡単に「つきあって」とか言うのかいまいち私は理解できませんでした。良かったら皆さんの「喜美子はこういう気持ちなんじゃない?」という解釈 教えてくださいませ~。

でも、ちゃんと説明をして喜美子と向き合う十代田くんの人間性は、やっぱり素敵な人だなと思いました。突拍子もなく「付き合って」とか言われて議論が逸れても、初めのリクエストである「陶芸やってるところ見せてください」と言った喜美子の気持ちを尊重しようとしてくれましたし。ものすごく落ち着いてて聡明な人ですよね。

受けでは華丸さんが「陶器と恋は火入れが難しいですね」と言ってました。確かに(笑)恋になるのは間違いないし、結婚する相手だろうという予想は間違いない、はず。いつ火が入るのか注目ですね。

陶芸を教えてもらう

59話では、喜美子が初めて土に触れました。これが喜美子の大きな第一歩なのかなぁ。

58・59話の十代田くんを見ていて、なんか…十代田くんは早くに亡くなるという展開はないだろうかとちょっと心配になりました。その意志を継いで喜美子が陶芸にのめり込む…ということはないのだろうか…と。個人的な予想です。

ところで…十代田くんが自然に喜美子の体に触れる様子が……エ……エロく…感じたのは私だけでしょうか…!?(;・∀・)スカーレットにこんなこと思いたくないんですけど、なんかエロく感じた…(;^ω^)(あと2人とも手・指がスラっとしててほんとにきれい…)

生々しい話なようでアレですが、体に触れられたことで喜美子は「男と女である」ということを不本意ながら意識してしまう感じなのかもしれませんね。

直子

「男と女の痴情のもつれや」

おおおおお……そういうことか……!!!そういうことか~!!!!!

草間さんがちゃんと社長さんとも話してくれたみたいだし、ってことは職場での嫌がらせとか劣悪な環境とかそういうのはなかったととれるし、いったい何があったんだろう…?と思っていました。なるほどね、そっちね!なるほど!!妙に合点がいきました。

百合子が追い出され、喜美子が追い出されの展開は笑いました。話を聞いてるお母ちゃんの「新人指導係やもんなぁ…」の連呼も傑作でした(爆笑)恋にのめりこんでいる時、特に若い頃って「普通やなぁ…」ということにも運命感じたりしてることありますよね(笑)

直子がチューしたのはいったいどこ…!!!!お母ちゃんだけが知る演出がおもしろかったです。ちょっとしたユーモラスを入れる演出が相変わらずうまいな。

「直子の相手は直子のことを妹みたいにしか思ってへん」と聞いた時の喜美子の顔…。ちょっと圭介さんのことを思い出したのかもしれません。寂しげな、直子の気持ちを理解できるような、ちょっと大人な顔をしてました。

お母ちゃんの直子への対応がとても良かった。「ませてる」と誰かにからかわれたり、恋をしたらあかんかったかのように思っている直子に「自分の中の「好き」に気づいて、「好き」という気持ちを大切にしたんやな」と…。直子自身が「彼女がいる人」「相手にされない」と感じている以上、そこを追い詰めることはしないでいいですもんね。すべてを包み込むように、直子が初めて恋をした気持ちを「それは素晴らしいことやで」と、大事にしてあげるお母ちゃんの言葉。

これは喜美子には言えませんね。ああ、ここはやっぱりお母ちゃんなんやなという感じでした。

草間さん

東京で直子に会いに行って、ちゃんと社長さんとも話してくれた草間さん。頼りになるなぁ。

草間さんが画面にいる時の信頼感や安心感がすごいです。

草間さんが来ていると聞いて集まる信楽の人々も良かった。

(信作の今の上司の「ところざわさん」って、草間さん何かありましたっけ…?私 全然覚えてなくて…覚えてる方いらっしゃったら教えてください!(;´Д`))

敏春さんの「照子からよう聞いてます」も良かった。照子も今でも草間さんのことを敏春さんに話してるんですね。大阪に行った時の喜美子と一緒ですね~。皆の中に草間さんから受けた影響や思い出があるんですね。

草間さんが皆の名前をあてようとするのも良かった~。(ところで私はあまり存在感のない人間なのでこういう時「私だけ名前を思い出してもらえない」ということがありうる女なので、ヒヤヒヤします。笑)

台湾に発つ前に信楽に来たかったという言葉通り、草間さんにとっても信楽は特別な場所・人たちなんだろうな。台湾に行ってしまうということで、しばらくは登場がなさそうですが、いつも通り 再会が楽しみです。

好きな人

今回 草間さんは「好きな人ができると世界が広がるよ」という言葉を残して信楽を去りました。今後 喜美子はこの言葉を実感するんでしょうね。

その後 喜美子は 十代田くんをガン見してましたね(笑)地味に笑わせんといてほしいです(笑)かわいいなあ、喜美子(笑)

前はちや子さんに言われて気づいた恋心でしたが、今回は自分で気づけそうな気がします。一緒に時間を過ごしながら、ゆっくり。いろんなことを見聞きして、じっくり。

読者さんのRYOさんが今回も良いことをおっしゃっていましたので、掲載させていただきます。→「各登場人物に予想外の台詞を喋らせてみたり、予想外のリアクションをさせてみたりして、それぞれの人となりを少しずつ掘り下げ、つまびらかにしていきますよね。その都度、視聴者は自分なりに抱いていた人物像を微修正して、本当の人物像に近づいていきます。このことが視聴者の登場人物に対する思い入れをいっそう深くしているのではないかと思います。」

ああ…!その通りです…!おっしゃる通りです!!その微修正を繰り返すことによって、その登場人物に深みが出てきますね!今回も「優しい十代田くんは、なんでも「ええですよ」と言ってくれそうな人」と思ってたのが、「真面目で「恋」「結婚」についてしっかり考えている人だからこそ、こういうところではしっかりNOと言う人」「でもやっぱり人の「やりたい」という気持ちを尊重してあげたい優しい人」。この微修正で、一段と十代田くんの人間性に奥行きが出ましたね。こういう積み重ねで、登場人物を理解し、その登場人物が嬉しいと視聴者も嬉しくなったり、努力が報われると一緒に感動できたりしますね。

今回も、物語半ばまで来て、喜美子の性格はもう分かってると思ってた矢先に、「え!?喜美子の気持ちがつかめへん」という発言が出て、一瞬よく分からなくなった今、ここから喜美子が自分の気持ちに気づいていく過程で、一層 我々視聴者は引き込まれるのかもしれません。

前回の記事にも拍手&メッセージをありがとうございました!おひとりずつのお返事ができなくてごめんなさい。

少しだけお返事です

SABOさん…「どや顔で」ってとこが余計にウケました(笑)誇らしいんですかね(笑)かわいいですよねえ…猫…ホクホク♡

NANASさん…初メッセージ、初ブログ、ありがとうございます!松下洸平さん、いい役者さんですよね。ブログは時々 昨日のようにお休みすることがありますが、基本的にこまめな更新を頑張っています☆良かったらまた読んでやってくださいませ(*^^*)

明日は土曜日、今週の終着点はどこなのか気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. るんるん より:

    百合子の「喜美子ねーちゃんもダメなんじゃん♪」みたいな顔がよかった(笑)喜美子ひとりだと聞き耳立てることも思いつかなかったろうな~うちは3姉弟なんですが、直子、百合子に、中間子、末っ子あるあるを感じます(笑)
    草間さんの言葉に触発された?喜美子の十代田さんガン見は、恋する乙女的にはないですよね~(笑)何ごとにも直球勝負!的な性格は現れてる気がしますが。圭介さんとの初恋は年上のおにーさんに優しくされて、この人いいな~思って、十代田さんとはそういう甘い感じ?がないので(職人としての共感とかあるけど)気づかないのかも??で、いつの間にか好きになってた、なんじゃないでしょうか。

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    百合子と喜美子の無言のやりとり可愛かったですね。ガン見してたのめちゃくちゃ笑いました。今日(土曜日)の放送で喜美子は「何回考えても好きや」的なことを言ってたので、これが恋か考えていたところだったのかなって思いました。どっちにしても見すぎですけど(笑)