スカーレット72話 結婚、そして結婚数年後の生活

スカーレット72話の感想です。

子どもが生まれていた

とりあえずまず触れたいのは…子ども!!

「予告映像に映った子どもは誰の子!?」というのが土曜日までずっと気になってきました。

どこかで、「もしかして喜美子と八郎さんの子では…!?」と思っていました。多分 同じように予想されていた方もきっと多いですよね?

でも今週に入ってもなかなか結婚しないし、なんやかんやしてるうちにもう土曜だし、さすがに土曜のうちに結婚~子どもが大きくなってるところまで飛ぶことはないかな!?なんて考えたりして昨日を過ごしていたんですが、そのまさかでしたね~。いや~びっくりしました。

すっ飛ばし

妊娠発覚、出産、はじめての子育て…そういう段階をすっ飛ばしたってことですもんね…!?いろんな意味でびっくりです…(汗)

「人生の一大イベントをすっ飛ばすなんて!なんて脚本!」ていう気持ちじゃなく、「出産をすっ飛ばすなんて…もっと時間をかけて描きたい部分があるってことよね……不吉な予感しかやっぱりしないんですけどーーーー!!!!!」という心境です……。

スカーレットが出産をすっ飛ばすなんて、何か相当な意味があるとしか思えません……。

そこにきて、お父ちゃんの体調が思わしくないといナレーションもありましたし……

コーヒーカップの注文

写真撮影当日に入ったカップの注文…結局ダメだったんですね…。昨日予想を書いた通り、これで喜美子の仕事が増えて何か大きな転機になるのかと思っていましたが…。多分この経験は、喜美子にも八郎さんにも悔しいとか残念とか、そういう意味の転機を与えたでしょうね…。カップの中に花を描くというアイディアを他にもっていかれてしまって…すごく悔しいですよね…。八郎さんが「機会があったらお願いします」と言った「いつか」は来るんでしょうかね…ますますストーリーが見えてきません。

「八郎さん」

読者さんのYUKIさんが「十代田さん呼びから八郎さん呼びになる時はいつか」予想をされていたんですが、今日でしたね!

結婚式の写真の時。結婚したら呼び方を変えようと決めてたのかな。八郎さんには「うちのこと喜美子って呼んで!じゃあ付き合ったらええやん!」とか簡単に駄々っ子のように言ってたのに、付き合っても自分は名前で簡単に呼べなくて…(笑)なんか写真のどさくさに合わせてさらっと言ったように見せてましたが、ほんまは「ここで呼ぼう」とかめっちゃ意識してたんちゃうやろうか(笑)

カメラマン

ちなみに大阪制作朝ドラで「家族で写真撮影」というと、カメラマンが海原はるか師匠…というのが定番になっていますので、ネットでも登場を期待している声が多かったようですが、今回は違いましたね。

うーん……やっぱりこれも私の予想の布石になると思う…結婚写真の撮影で はるか師匠がカメラマンだったら 今後 結婚式の写真が登場した時にはるか師匠の姿も同時も思い出しちゃうじゃないですか…視聴者的に…。それを防いだのかなと。この結婚写真は、幸せだった時を思い出す切ない写真になっていくのでは……。

陶芸

さて話を結婚後の、昭和40年の方に戻します。

子どもが生まれて夫婦仲も良く、順風満帆に見えますが、最後の喜美子の姿が物悲しい雰囲気だったのはなんだったんだろう………

喜美子の中に、何かがくすぶっているんでしょうか。(やっぱり あのコーヒーカップの依頼を受けられなかったこと??)

喜美子もかわはら工房で食器を作ったりしているけど、それは「陶芸家」とは違うんですね。陶芸家なのは八郎さんだけで。大量生産している人と、1点ものの作品を作る人は、同じ「陶芸をやって生計を立てている」でも違うわけですね。

ちや子さん、元気そうで良かった。

百合子

さらっと「百合子は短大をあきらめ」って言ってましたが、何気にめちゃくちゃショック。自分の道を目指している百合子を何気に応援して楽しみにしてたのに!喜美子たちの新居を増築してお金もかかったから…??さらっとすましてるけど、ちょっとかわいそう……。まあ…なんか来週は幸せそうでしたけど。

拍手お返事

SABOさん…「八郎さんのお姉さん、何があっても八郎さんの味方になってくれそう。でもそういう人程怖いんだよな…」ああ…なるほど…たしかに…ありますね…こじれた時や何かあった時にお姉さんの気持ちの持って行き場がなくて喜美子が責められる…みたいな姿が容易に想像できてしまいました……。「増築するって事は、借家を買い取ったと言うこと。お父ちゃん頑張って借金返してたんだね。」そんなこと思い付きもしませんでした!なんか私の周りには「土地は親戚名義の土地で建物は自分の所有」みたいな話をたまに聞くので、増築=買い取った…とは思いもしませんでした。そうなのかな…その辺ちょっとスカーレットにしたら曖昧ですね……どうなってるんだろう…所有権…めっちゃ気になってきました…

WWWさん…「 離れが出来て、またガン見出来ないシーンがあるのでしょうか。あるいは、月日が一気に飛ぶ展開でしょうか。」どちらの予想も当たっておられましたね!口移しで飲ませようとふざける八郎さんは、なんか見てられなかったです…(笑)あんなに自制心でこらえてた青年がふざけてこんなこと平気でできるようになっちゃって…うれしいやら悲しいやら…(笑)あと ここまで土曜日だけでいっきに飛ぶとはびっくりでした。

RYOさん…(八郎さんのお姉さんが)「優しそうな人で、いい意味で拍子抜けしてしまいました。 」ほんとおっしゃる通りですね。でも上記SABOさんの予想(?)もちょっとあり得そうな気がしています……

HAMAさん…「今日は良かったころのスカーレットが戻ってきて良かったです!満足!」この頃 喜美子と八郎さんの世界でしたもんね。陶芸に対する描写は違和感を覚えてしまったし…。

昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。

今後の予想、来週の予告など

さて今日は最後に今後の予想なんかを書きます。当たればネタバレになりますので見たくない方は、ここから先は読まないでください。あと、来週の予告についても触れますので、予告見ない派の方もここから先は読まないでください。

拍手お返事も完了してますので、ここから先は「ネタバレ」または「当たればネタバレ」しかありません。

百合子と信作

2人がくっつくみたいですね!?予告で信作と並んでたのって百合子ですよね!?

どっか…どっかの時点で、結構前に、「信作と百合子、なんかくっつきそう」って思った瞬間があったんですよ!いやほんとに!後から言ってもウソっぽいですよね…書いておけばよかった~くっそ~!(笑)でもほんとに、結構前でした、はじめて思ったの。なんかずっと仲いいですもんね、この2人。そうか~全部伏線やったのか

お父ちゃん

もう予想を書きたくもないんですけど、自分の心の準備をするためにも書きます。

多分お父ちゃん、亡くなりますね…??おそらく年内の放送で…。

大阪制作朝ドラはお正月休みをはさむので、この休みの段階で何かしら「一区切り」になります。結婚で一区切り、子どもが生まれて一区切り…などいろんな一区切りがありますが、72話だけで結婚と出産を済ませたのでそういう一区切りはナシ。そして、あさイチなどを見ている限り、はっきり言ってお父ちゃんの撮影は終わってそう、現に北村一輝さんが他のドラマに出演中であったこと……もうどこをとってもそうとしか思えません。ずっと怪しいな怪しいなとは思ってきました。それに加えて夫婦水入らずの予告の温泉旅行(?)…ずっと旅行にもいけなかった貧乏夫婦が最後の旅行………

あかん…もう泣きそうです

そもそも第1話の冒頭には、窯で火を焚く未来の喜美子とお母ちゃんが出てたんですよね。お父ちゃんと八郎さんはいない、「いそうにもない」。

もうだめ。つらい。私 スカーレットの後半に耐えられるだろうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. るんるん より:

    八郎さん、仕事(製作活動)してなさそうじゃないですか?新人賞取ったきりなんじゃ・・・って気がしました。逃げるように子供とお風呂に行ったような。で、それはいつもの光景で喜美子が寂しそうだったのかと。
    お父ちゃんと喜美子の掛け合い、もうすぐ見れなくなるんですかね~今日もお金の話になるとコロっと変わるところが、お約束だけど(笑)おもしろいな~思って見てました。
    と、海原はるか師匠も期待してたんだけどな~(笑)

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    お返事が遅くなってごめんなさい!喜美子と八郎さん、照子が言った「子どもが生まれたら夫婦の仲は変わるで」という言葉を思い出します。決して仲が悪いとか喧嘩ばかりしてるわけでもなく、でも絵に描いたような「理想の夫婦」でもなく…なんかリアルだなぁと思います。今週は今日(水曜)まで感想が書けなかったので、今から書き始めます。大阪朝ドラ=はるか師匠…にとらわれず、物語に応じて臨機応変な制作陣ですよね~