スカーレット84話感想 信作と百合子の多数決と、ハチの「しんどい」

スカーレット84話感想です。

まずは百合子と信作

とても嬉しかったです。百合子が「あかまつに行く理由」。喜美子もお母ちゃんも誰も気づかなかった理由。「お父ちゃんを思い出していた」。それを信作だけが気づいていた。

め………………っちゃくちゃ感動しました。ほんっとに、ここでめっちゃくちゃ涙が出ました。

信作

信作は昔からそうでしたもんね…。照子がお兄ちゃんを想う気持ちに付き合ったり、家の事情を話せない百合子の立場を察して自分が悪者になってくれたり、喜美子と八郎さんのことをすごく喜んでくれたり…。

これまで信作の情けないところもたくさん見せられてきたはずなのに、いいところ・かっこいいところを見ても「うん、ちゃんと信作だ」と思えるのは、やっぱりこのドラマの人物描写がしっかりしているからこそです。(朝ドラに限らず映画とかでも「え、この人こんなキャラだったの?」と違和感を感じながら観る作品も案外あるんですよね…)

百合子

百合子の多数決もめちゃくちゃかわいかった。百合子がしょっちゅう「多数決しよ」「多数決で決めよ」と言うてたのは、今日のための伏線やったんですね。伏線というか、百合子の性格がしっかり生かされていると言ったほうが正しいですかね。ほんとに良かった。

百合子の「多数決」に対し、否定せず「はい!!」と元気にまっすぐ手をあげる信作が本当に素敵。多数決とか言われても「2人やん」とか「え?多数決~?子供やなぁ、ほなしよか?」みたいな反応になる人もいると思うんです。百合子の多数決をばかにしたりせず受け入れる、こういうやりとりも信作らしいし、2人の相性を感じるし、最高です。も~ぴったり!ぴったりすぎます!この2人!ほんとに嬉しい!

三津の言葉

先日 三津ちゃんが言った「才能ある人は無意識に人を傷つけます」。やっぱり2人を見ているとこの言葉が響きます。

皮肉なことに、喜美子はこの三津ちゃんの言葉を聞いてないんですよね…。三津ちゃんが彼氏と別れた理由を聞こうとはじめにつっこんだのは喜美子だったはずなのに、肝心の喜美子はそれを聞かずに終わり、八郎さんだけが喜美子の知らないところでその理由を聞かされた。八郎さんが誰にも言えずにずっと抱えてきた、奥深くに沈めていた気持ちを、三津が言葉として発してしまった。喜美子が何も知らないうちに。なんと恐ろしい脚本……。

喜美子のやり方

「僕と喜美子は違う人間や」と言われても、喜美子はいつも通り笑いに変えてしまいました。天然でそうしている部分と、あえてそうしている部分と、両方かなと私は思っています。喜美子はそういう子なんやと思います。

以前 お父ちゃん役の北村一輝さんのインタビューにも

「川原家を見て思うのは、それぞれに間違っていたり問題を抱えていたり、時にケンカをすることがあっても、いつも心はそばにいる。いつだって家族で、ちゃんと向きあって許し合って仲直りする方法を知っているんですよね。」

とありました。お父ちゃんの言葉のように、喜美子と八郎さんは、少し言い争ったり違和感を感じても互いに笑い合うことを仲直りの方法にしてきたんだと思います。(そういえば付き合っている頃から、考え方の違いなどが発覚しかけると何か別の笑い話にフっと話が逸れて、そこを追求したりしないまま2人が笑顔になっていることが何度かありましたね。)

だけど、もしかしたらそれ自体がすでに「才能ある人は無意識に人を傷つける」なのかもしれない…と思いました。私はすごく後ろ向きな性格で、ちょっとしたつらいことがあると、マイナスの気持ちや想像がグルグル頭をまわって、いくら気持ちを切り替えようとしてもマイナスの気持ちに自分が支配されてしまうような時があります。なので、「さっと気持ちを切り替えられる人」「それはそれ、これはこれ と割り切れる人」というだけでも一種の才能のように感じます。陶芸の才能だけではなく、喜美子の天性の強さや明るさは、時に傍にいる人を傷つけるかもしれません。(そういえば「朝ドラのヒロインが苦手」という感覚もそういう感覚なのかもしれませんね)

「しんどい」

八郎さんはついに「しんどい」と口にしてしまいました。またも、喜美子の知らないところで。喜美子にも誰にも決して言えなかった気持ちを、唯一理解できる三津に。

陶芸の才能はもちろん、天性の強さや明るさも、何があっても自分を思ってくれるまっすぐな気持ちも、八郎さんにとってはしんどい……。喜美子が頑張ってくれれば頑張ってくれるほど、八郎さんは自分の影を大きく感じてしまうのかもしれません……。喜美子が自分を想ってやってくれていることも、愛してくれていることもしっかり分かっているからこそ、逃げ場がなく、文句も言えず、もっともっと追い詰められていくのかもしれません。

八郎さんは気づいていた

私は「上から目線だからこそ、前を歩いていったからこし、「喜美子は才能あるで」と笑って言っていられたのかもしれない」と前に書きましたが、違いました。八郎さんはずっと気づいていたようです。喜美子の才能、脅威、強さ、自分の弱さ。どれだけ苦しかったんだろう。初めて口にした「喜美子の横におられんのは…しんどいなぁ」の言葉が重い一方、初めて口に出せて心をスっと少し軽くしたのかもしれません。何者でもない・才能もない普通の人間な私には、八郎さんの気持ちがよく分かります。喜美子の視点、八郎さんの視点、両方しっかり見せられて、両方の気持ちをしっかり理解できる物語。そしてきっと正解はないこと。いったいどういう道に進んでいくのか…。

まとめなど

一週間かけて描いてきた八郎さんと喜美子の描写。土曜日についに爆発した感じです。もう…どうなるんやろう……なんてすごいドラマなんやろう……よく言われることですが「善悪はっきりしてる物語」なら視聴者も楽ですね(~_~;)八郎さんがあきらかに間違った道に進もうとしてて喜美子が止めようとしている…そんな流れならこちらも素直に観れるのに。こんな答えのないことを…。お父ちゃんという人も、答えがない存在でした。このドラマはほんとになんとリアルなのか……。

来週も何が起こるか読めませんね…。とりあえず百合子と信作が癒し。この2人に障害は起こらないと思うので…。(でもそういえば、お母ちゃんが大野夫妻から百合子と信作について話をされていたことがちょっと気になりますね。二人が交際する流れより先にわざわざお母ちゃんたちを巻き込んでいるのは何かあるのか?いい方に転がることだといいですね。お母ちゃんたちが2人をくっつけようと画策したのに「実はもう…♡」みたいな)

昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました☆

wwwさん…私も喜美子が言ったのは押し付けと紙一重だと思いました。受け入れるって難しいですよね。でもすごく大事なことですよね…。「悪い時をいかに乗り越えるか」は、ゲゲゲの女房にも似たようなセリフがありました。wwwさんがおっしゃる「ちょっとしたボタンのかけ違いで破綻する事も少なくない」がすごく重いです。ほんとにちょっとしたことだったりしますよね…

SABOさん…「前と後ろが入れ替わったりしながら歩む」、八郎さんと喜美子はそうできる2人に見えますが…光と影のようになってしまって、それを八郎さんがしんどいと感じてしまったら、もうそうはなれないのかもしれませんね…。心配するにはまだ早いですかね。そうだといいのですが…「しんどい」は結構重かったです。(BGMも…)

Canaさん…信作のおみくじも何かの伏線かもしれませんね。ほんとに無駄がないドラマですもんね…。私いだてん見てなくて…朝ドラも見て大河も見てだと休みないですよね?でも大河も見てる方がほんとに多くてすごいなぁといつも思ってます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。来週もよろしくお願いします。ではでは☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. るんるん より:

    月曜日の、釉薬の調合を喜美子が当てた時の八郎さんの表情にちょっと違和感感じてたんですが(すごいな~!と単純に喜んでる感じじゃない)、今日の見てなるほど~でした。八郎さんは喜美子の才能に気づいてたからあんな驚き方だったのかと。昨日の「違う人間や」は喜美子に言いいながら、自分自身にも言い聞かせていたのでは?とも思います。私も職場で優秀な(センスのある)同僚たちの中で劣等生で「しんどい」ことがよくあります。で、「あの人とは違うんだから」と自分に言い聞かせてます(笑)そして、不器用な三津さんは昔の八郎さんと同じだったりして??って気もしてきました。来週の予告も不穏な気配があるし・・・

    信作と百合子、よかったですね~!!喜美子や照子が相手だったら「はっきりせい!」言われちゃいますよね(笑)予告でお母さんが箒で叩いてたのは信作じゃないですよね?きっと(笑)何がお母さんをあんなに怒らせたんでしょ??

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    お返事が遅くなってすみません!美術商の佐久間さんが言った「ひらめきで作っていく人間が知識をつけた時が怖い」というような言葉を思い出します。傍にいる自分が、喜美子がそんな風に知識を重ねていることにも気付かなかった、そんなそぶりを見せもしなかった喜美子とその才能に脅威を感じたのが、あの釉薬の時の表情なんでしょうね。
    でも「あの人と自分は違う」って思うことって大事ですよね。だって本当に違うんですから。今描かれているのはすごく難しいです、私には。
    百合子と信作はとにかく嬉しいですね♪お母ちゃんが叩いてたのは直子の相手かな?と思っています。どうなるんでしょうね~