スカーレット114話 敏春パパと竜也

スカーレット114話の感想です

今日はいい回でしたね

敏春さん

今日は久しぶりに敏春さんに心をわしづかみにされました(笑)

思わず 久しぶりにイラスト書きました☆

敏春さん、ここに来てこんな見せ場があるとは(笑)

グレ息子…竜也くんも、根はいい子で、グレ期間も短く、おばちゃん(私)はホっとしました(笑)

頑張ってたら「丸熊の次期社長は陶芸なんか覚えんでええんちゃうか」なんてからかわれて…描かれることはなかった彼の半生を垣間見た気がしました。きっと何をやっても「丸熊の息子やから」という周囲の声があったんじゃないかな。野球でレギュラーになれなくて悔しがっても、「まあお前はどうせ丸熊の社長になるんやから」とか誰かに言われたのかもしれない。グレたのは、敏春さんの言葉だけが原因じゃなかったのかもしれません。そういうことがなんとなく伝わってくるいい回でした。もうグレ息子なんて呼んだらいけませんね(笑)がんばれ、竜也くん。ただ、髪型がどうしても吉本新喜劇の吉田ヒロさんを連想してしまうので、早く髪の毛を黒にしてほしいです(笑)

小池アンリ

作品に一目ぼれしたり おいしいワインを飲んだら、それを作った人はどんな人なんやろう…と思うのが彼女なんですね。

スキャンダル女優だったらしく「許嫁がいるのに映画監督と噂があった」…ということらしいですが、実際 スキャンダルと言われるような交際をしてたかどうかは置いといて、彼女のこういう知的好奇心があってのことやったのかもしれませんね。(監督がつくる映画に感動して…)

無邪気で奔放なところ、音楽に精通しているなど教養があるところ、磨かれた独自の感性をもっているところ。そんな姿を見せてくれた彼女は、次週以降で何を見せてくれるのか、何を喜美子に与えてくれるのか、とても楽しみです。

武志

武志と事務の女の子。まさに「ひょんなことから」話すようになったようですが、これはあれですね、間違いなく、将来の奥さん ではないでしょうか。そうとしか思えない。そうに違いない。(先の展開は調べてないので、ネタバレではなく、予想です)

拍手お礼など

昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。

簡単にですが、お返事です。

HITOさん…今日の小池アンリのプチ失踪は、人柄を知った後に 喜美子と小池アンリがグっと近づくエピソードでしたね。来週は…!!!

SABOさん…喜美子は人に言われて納得できてないままの値段設定できてるんですもんね。作品を作ってるのに、その価値について自分が一番腑に落ちていない。そのあたりを小池アンリがガラっと変えてくれるのでしょうか。

RYOさん…グレ息子と呼んだらあきませんね(笑)竜也くん。今日は良かったです。べっぴんさんくらい反抗期が続いたらと怖かっ…(しつこい・笑 でもトラウマ…笑)

wさん…あさが来たは京都(しかも明治時代)ですので言葉が特にやわらかかったですよね。まんぷくも確かにそうでしたね。あれはなんでやろう…?でも、同じ地域でも人によってやっぱり言葉の言い方がきついとかやわらかいっていうのはあるかもしれないですね。

そうだ、武志が通う窯業研究所ですが、RYOさんが詳しく調べてくださいました。モデルっぽい研究施設が実在しており、受講料を払って通う形で 研修生がいるそうです。なので、「武志は、大学ほどの高額ではないだろうけど、受講料を払って通っている」ぽいとのことです。自立するために家まで出てる武志なので、受講料は本人が出しているのかもしれませんね?このあたりをあまりしっかり説明しなかった辺りは ちょっとスカーレットらしくないかもしれませんね。RYOさん、詳しく調べてくださってありがとうございました!

以下は、次週予告に関する感想です。「楽しみはとっておくから 予告は見ない派!」な方は、ここで読むのをストップしてください!(予告感想以外は 以下にはありません)

八郎さんがーーーーーーー!!!!!えがおでーーーーーーーーーー!!!!なにやらたのしげにぃぃぃーーーーーーーーー!!!!!!いたーっっっっっっ!!!!!!!!!!!

声には出してませんが全力で叫びました(笑)大興奮です!!

2人の再会にモヤモヤして苦しい心境にさせられましたが、来週は スッキリさせてもらえるかもしれません…!!!たのしみ…!!!生きる希望ですっ!!

あっ、あと、赤津ともう一人のコソ泥コンビ 元弟子も映ってましたね!おおお!!!ちょうど先日弟子の話が出て、ふとあの2人を思い出し、「謝りにくるとかの再登場はなかったな」と思っていたところでした。

来週もいろいろありそうで楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加