スカーレット132話感想 なんであの子が

スカーレット132話感想

喜美子の叫び

照子に対して喜美子が心の内をさらけ出したシーンは大泣きしました。

「なんで武志が!」「あの子ええ子やで?ほんまにええ子やで?そやのに!」

母親が子の病気を受け止めるのは、本人が受け止めるのと同じくらいつらいと思います…。

照子

このシーンは、喜美子が初めて照子に感情を露わにしたシーンとなりました。

照子と喜美子は子どもの頃からの幼馴染で仲良しやけど、なんでも話す照子に比べ、喜美子の方から照子に弱音を吐いたり相談したりすることはこれまでほとんどないという ちょっと特殊な友情でした。

喜美子が初めて悲しみを照子にぶつけた。照子自身も初めて見る喜美子の姿だったと思います。照子がいてくれてよかった。

白血病

自分の知識が乏しいので「白血病は当時こうだった」「今はこうだ」とか、そういう解説をここに書くことはできません。

余命が3~5年……今は言葉がありません。

事情を知らない八郎さんは 陶芸家を目指していた自身の経験から「あせったらあかん」「武志はゆっくりいけ」「時間なんかいっぱいある」とアドバイスしていましたが……武志が自分の余命を知ったとして、焦らないでいられるわけがない。平常心でいられるはずがない。「余命」というワードと 対照的に出て来た八郎さんのアドバイス。つらかったです。

拍手お礼など

次週の予告では喜美子の笑顔が見られました。あの笑顔の下には、母としての強い覚悟があるんでしょう。来週も見守っていきたいと思います。

以下 拍手お返事です。(木曜にいただいたメッセージも含みます)

SABOさん…住民運動!!!!などほどです!!!!!武志の病気をどう描くのか…近年の朝ドラの中で一番 制作陣も覚悟を決めて取り組んだように思います。

RYOさん…電気釜(笑)でも電気釜が壊れたから穴窯始めたわけではないので、結果は変わらなかったのでは(笑)

KIMOさん…そうそう、あのキスの時のハチさんは私たち視聴者も「急に男!!!」と思いましたもんね(笑)

HAMAさん…曜日についてつっこんですね、過去の私(笑)フルコーラスはさすがにないわ~と思いつつも、やっぱりいい曲で、フルで聞けて嬉しいのも事実でした☆

KARUさん…戸田さん、本当に美しかったです。楽しいトーク番組なのに、彼女の中にある役者さんとしての力を見せつけられた気がします。

YUKIさん…まだ半分じゃないですかねぇ、私的には ここ最近 人生って短いなと思うことが多かったので。

HITOさん…えげつなく突き付けられる現実や、自分ではどうしようもないことを抱えながら生きる人の姿など、スカーレットはしっかり描きますよね。

wさん…しかもあのシーンで「くさい」だと確実に口臭なので…また一段と気になりますよね…言われた側は…(笑)

今日はこれで終了します。昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加