スカーレット147話感想 真奈の絵を描く武志

食べなれたお母ちゃんの味や

副作用(ですよね…?)で味がしなくなった武志が言ったこの言葉はジーンとしました。

大崎医師が味覚障害のことを喜美子に伝えた時、「お母さんは、味付けはそのままで結構です」みたいなことをさらっと言っていましたが、こういうことを見越しての言葉だったのかな…。自分が喜美子なら、大崎医師の言葉がなければ、ちょっとでも味を分かってもらいたいと思って味付けを濃くしたりしてしまいそうだなと思っていました、あのシーンを見た時。でも、大崎医師はこの「お母ちゃんの味そのまま」が作る側にとっても食べる側にとっても心境的に大事なことだと知っているのかもしれないですね。

武志と真奈さん

相変わらず毎日ヒョウ柄の直子はぐいぐい来ますね~。でも喜美子にはできない部分なので、ほんと これはこれで大事なポジションを買って出てくれてるなと思います。

武志は真奈ちゃんのこと、大事に大事に思ってんのやなって

ヒョウ柄の直子がええこといいましたねぇ…。絵を描いてるシーンもそうでした。肩を寄せ合って手をにぎって愛を語ってるわけではないのに、深い愛情が存在していました。今 録画を見ながら感想を書いているのですが、なんか涙が出てきます。

「真奈」

武志が「真奈も地図読めへんねん」って言ったので、「よ、呼び捨てや!」とドキっとして、巻き戻して念のため字幕でも呼び捨てを確認しました(笑)

この数か月のうちに、少しずつ少しずつ、直子が言った通り 大事に大事に 距離を縮めているんですね。

真奈さん

真奈さんが家に電話した時、家の人に怒られたりしたらどうしよう…とちょっと心配しながら見てたんですが、電話しながら真奈さんがフっと幸せそうな表情になったのを見て「もしかして武志の病気のことを話したのかな」と感じました。その後で真奈さんも、「お母さんに武志のことを話した」と言っていたので、多分病気のことも話してるんでしょうね…。

お母さんも、もしかしたら別れが待っているかもしれない恋をしている娘を見守っているのかもしれないですね…。はっきり「病気のことも話した」という真奈さんのセリフはなかったけど、そう思いました。見えないところにも いろんな愛情が存在してますね…。

喜美子

今日の喜美子は、真奈さんと武志を2人にしたくなさそうでしたね(笑)病院でハチさんに同じようなことを言われた時は完全に気づいてなかったけど、今日のは、分かってて あかまつ行くのを嫌がってたように見えました。ほぼ1日武志が外出してたし心配な気持ちとか、真奈さんと3人で自分も話したいとか、そういう気持ちでしょうか。それと…「母親は息子をとられるのが寂しい気持ちがあるものだ」的なことをたまに聞きますが、喜美子も御多分に漏れずそういう気持ちが少なからずあるんでしょうか。

拍手お礼など

ランダム拍手お返事です。

>残り4日でこの重み。現実の病室では、とても視聴出来ない人もおられるのではないかと心配です。朝は希望を持てる明るさが欲しいですね。(^^)

分かります。今の私はスカーレットを見届けられますが、自分の状況次第では最後まで観ることができなかったかもしれないと日々考えています。やっぱり…渦中で苦しんでいたりすると観れないドラマってありますよね…。

>私は母親ですが、気持ちをぶつけられるのは大変です…本望とまで、達観した気持ちには私はなれてません。 ただ、武志はお母ちゃんにはぶつけられない。お父ちゃんにはぶつけられた。武史にとっては良かった。そこは同感です。

親心も100人いれば100通りの考え方がありますよね。おっしゃる通り、武志はお母ちゃんにはぶつけられなくて、お父ちゃんにはぶつけられたのかもしれない。喜美子にはあんな姿見せたことないのにハチさんに見せた理由が自分の中ではっきりしてきました。母親と父親の違いですね。まして今回は、ずっと一緒に暮らしてきた母と、距離があった父親という環境要因もありましたし。どちらにせよ、ぶつけられずにずっと武志が一人で抱えるのは絶対良くないとので、武志がぶつけられて良かったですね。

YUKIさん…おお~!すごい!私は筋力がほんとにない人間だったので、40秒の壁も厚かったですよ~。私は腕の筋力がないらしく、どうも腕が一番はじめに根を上げる感じがあります。動きはないから簡単なのに、効果は高いし、自分の弱い部分も分かってきますよね。

wwwさん…私も若い頃に病気になった時 母にその言葉を言われました。私からしたら、そんな無茶な!誰も望んで病気になる体で産まないんだから!(^▽^;)と思いましたが、親心なんでしょうね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

ブログシステムの都合上、拍手メッセージよりコメント欄の方がお返事を書く作業がやりやすいため、基本的にコメント欄優先でお返事をさせていただきます。拍手からのメッセージはランダムなお返事となりますのでお許しくださいm(__)m

(コメント欄とメッセージの違いに戸惑う方もいらっしゃるので、しばらくこういう一文を掲載します。コメント欄に書いてという強制ではないので、常連様はいつも通りご自身のお好きな方でお願いします)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加