エール4話 初恋。初めての作曲。

エール4話の感想です。

のんびり更新にすると宣言したので、今日は感想書かないかな なんて思っていたのですが、今日は書きたいので書きます(笑)

短めですが。

裕一を喜ばせようとするお父さんが良かったですね~。朝食中にレコードかけた時に、お父さんが鬱陶しそうにしていたので気になっていたんですが、あれは食事中(朝から)だったからなのかな、ちょっと安心。レコードや作曲用のノートや本を買ってきてくれて…息子に好きなもの・興味があることができてうれしそうなお父さんの姿が良かったです。

父のことを褒められた時、めちゃくちゃ嬉しそうだった裕一の笑顔もかわいかった~。

ちょっと、でも…、今の所、唐沢さんの存在感がすごすぎる気がしてきました。父親役という枠に収まりきらない「唐沢寿明」が出まくってるというか(笑)窪田くんが登場したらまた変わるかもしれませんね。

裕一とお父さんが仲良しな一方で、弟くんがちょっと寂しそうな瞬間がありましたね。2話で「弟ができてから裕一はお母さんに甘えられない」みたいなナレーションがありましたが、弟は父と兄の関係を見て、自分は入り込めないような寂しさを感じてそうですね。

初恋

コーラスしていたのが後の奥さん、ですよね。ゲゲゲの女房と同じような「子どもの頃から運命的にめぐり合っていたシリーズ」ですね(笑)裕一の初恋ですね。

初めての作曲

めちゃくちゃスッと作曲できましたね、ちょっとびっくり(笑)持って生まれた感性なのかな。でも、しっかり本を熟読して勉強したり、「今はこれ以上できることはないから寝よう」というメリハリとか、いろいろと性格が垣間見えました。

養子問題

裕一は伯父さんのことが苦手で、おじいちゃんおばあちゃんのことは苦手なようでしたが、裕一が帰った後のおじいちゃんは怖かったですね。黒幕はおじいちゃん…(笑)

伯父さんは奥さんが病気で子どもが産めない→跡継ぎが産めないなんて!と父が怒って「離婚して他の人と再婚しろ」と言われる→伯父さんは奥さんを愛しているので離婚したくない→妹の息子を養子にもらって跡継ぎにできればこのまま結婚を続けることを父に許してもらえることになった………ってことですよね、きっと。きついように見える伯父さんが、今は実は誰にも弱音を吐けず一人でつらい立場で苦しんでいるんでしょうね…。

拍手お礼など

昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。

ランダムお返事です

>テレビ番組や記者会見はいそまるさんと同じ意見ですが、国会だけは違います。むしろ今やらないともっと大きな被害が出ますよ!

あわわ、ごめんなさい!「中止すべき」という意図ではなく、何かしらテレワーク的なやり方を国会も検討すべきでは…と思っての発言でした。言葉足らずですみません!(昨日の発言は誤解を招くので後で訂正しに行ってきます汗)

>いそまるさん、心がコロナ疲れしてませんか?でも十分対策をしたうえで、笑って過ごしましょう。笑うことで免疫力が高まり、ウィルスを寄せつけませんよ(^^) 楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しいんだ、ともよく言いますよね。自分自身にエールを送りましょう!

ほんとおっしゃる通りですよね!日に日にしんどくなってきている気がしていますが、「笑う」って大事ですね!ありがとうございます!

>今日でようやく子供達の顔を区別できるようになりました。(おばさんですね)

分かります(笑)久志くんは分かりやすくていいですね…(笑)(子どもたちの顔が区別できないってやっぱり老化ですか…?( ;∀;))

励ましてくださる方が多く…ありがとうございます!(固定メッセージからの応援も伝わっています!ありがとうございます!)

ブログシステムの都合上、拍手メッセージよりコメント欄の方がお返事を書く作業がやりやすいため、基本的にコメント欄優先でお返事をさせていただきます。拍手からのメッセージはランダムなお返事となりますのでお許しくださいm(__)m

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. とっしい より:

    始まりましたね~今のところ、好きです(^^)。
    「スカーレット」は私も後腐れなく、気持ちスッキリに終わって頂けたな、と清清しく満足(いつもの上から目線ですが)。それだけにロス的なものもなく「エール」を鑑賞しております。
    裕一、かわいいねぇー。目がキッラキラ。大事に育てられた風貌がかわいいー。
    音ちゃん、大吉さんじゃないけど、よく見つけてきたなぁー(笑)ふみちゃんそっくり!親戚か!?私はチョコプラの和泉元彌以来の衝撃!似てるわ!
    久志さん、「ザ・ぼっちゃま」。漫画に出てきそうな模範解答のお坊ちゃまのお姿。これまたかわいい!
    大正ですよね、今。ってことは、また戦争シーンとかあるんだよなー。はぁ、今から辛い・・・。ネタバレ見てないからわからんけど、鉄男とか戦争に行っちゃいそうな体力系男子じゃーん。嫌だなぁー・・・。
    いそまるさーん、アタシも同調します。唐沢さん、存在デカイ(笑)。曲付けての歌、もろ唐沢。出過ぎ出過ぎ(笑)。でも唐沢さんの演技、好きなんです~ふふふ。でも朝ドラのお父さんは亡くなる可能性が高いんだよなー。私、また泣きながら会社に行かなきゃならんのか・・・がんばれ、自分!

  2. るんるん より:

    川俣のおじいちゃん、腹黒ですよね~(^^;)私もそんな話に巻き込まれそうでした。母の実家は独身の叔母が跡取り?なのですが、うちの父は「長女を嫁に取ったんだから1人出せ!」と母の実家?親族?から言われてたらしいです。母から「そういう話が出るかもしれないからね」とある程度大人になってから言われましたが、祖父が要介護になったのでうやむやに??なってます(笑)

    福島も川俣もうちから車で1時間くらいなので、なんか親近感持って見てます。今日のオープニングはたぶん福島市の花見山の風景かなと思いました(場所が断定できるものはなかったけど)養蚕で東北で一番?栄えてた頃の福島県北。日銀の支店も福島が東北初だったそうです(お母さんの「兄さんは日銀のついでに寄ったんじゃない?」って台詞がありました)

  3. いそまる より:

    とっしいさん
    とっしいさんもロスはなかったんですね。私も!でも、まだ毎朝「フレア」が流れる感覚がしています。ロスとちがって、半年 ほんと一生懸命見ましたからね^^
    久しぶりの戦争最中のドラマになりそうですね…。
    唐沢さん…ですよねぇ!?もともと両親役は有名な俳優さんがされることが多いので、唐沢さんだけ特別じゃないんですけど…なんかこう…「唐沢寿明!!」なんですよね(笑)
    私も唐沢さんは好きなのでいいんですけど、マイナスに感じる人もいそうで勝手に心配しています(笑)

  4. いそまる より:

    るんるんさん
    跡継ぎ問題というのは、接してない者からすると「え?いつの時代?」という感じですが、当人たちにとってはとても大事なことですもんね。
    昔は子のいない親せきのもとに養子に…というのも全然珍しい事じゃなかったと聞きますし。
    珍しいことじゃなかったとは言え、やはりすごく悩んで泣く泣く…ということがほとんとだったんですかね。
    ああ!日銀のついでって言ってましたね!ちゃんと背景が盛り込まれているんですね。