エール9話感想 音の父が死去

エール9話の感想です。

今日はいろんなことがありました。

音のお父さん、てっきり「まんぷく」の萬平さんのように逮捕されるシリーズかと思っていましたら…亡くなってしまいました。そうか、そういえば「必ず帰る」というセリフがありましたね。「必ず帰る=永久の別れ」はドラマのセオリーですよね(´;ω;`)

じゃあ、昨日 お父さんが会って話していた仕事関係の男性を怪しく感じたのは気のせいだったのか…と思ったところで、まさかまさかの気色悪い展開!朝ドラらしからぬ展開にギョっとしてしまいました(-_-;)昨日も読者さんとの話題に挙がりましたが、ほんとにこの世界の脇役大人キャラには怪しさ・不気味さがたっぷりですね…汗

仕事がなくなって職人さんもやめていった馬具店。音が突然 岩城という職人を追いかけていったのは…謎でした(;・∀・)改めて 先日 岩城が登場した回(7話)を見直してみましたら、岩城について「音の天敵です」とナレーションが入っていたので、まあ…「苦手・天敵」という言葉が似合うような岩城と音の交流は日々たくさんあったんでしょうけど…私としては先日 仕事場に入ろうとして岩城に怒られた流れしか見てなかったので、いきなりおいかけて~の展開はちょっとついていけない感覚がありました。(まあ、「物怖じしない音」というところを表す部分でもあるんでしょうね)

でも、7話で岩城が音を叱った時に、それを温かく見守るお父さんと岩城が目を合わせていた描写があったので、お父さんと岩城にも強い絆や歴史があったんだろうなと思います。それを見聞きしていたからこその音の「お父さんに世話になったんじゃないの!?」という訴えだったんでしょうけど…いろいろ割愛されちゃってて、感情移入しづらくなっててもったいなく感じました。

どうしても細かい部分が割愛されちゃうんでしょうね。週5放送になった上に、音と裕一それぞれの幼少期を見せないといけないので。

子ども3人を育てていかないといけない薬師丸お母さん…。必死に前を向いて、がんばろう・前に進もうとしているのに、周囲がそれをまったく理解してくれませんでした。子どもの前では明るく努めて…泣けてきます。薬師丸お母さんを全力で応援していきたい気分です!

音の学芸会(?)は、あさイチの受けで大吉さんがつっこんでいた通り、衣装のレベルが高いですね(笑)さすが大吉さん、そういう細かいつっこみポイントは見逃しませんね(笑)

かぐや姫役の子に思わず気持ちをぶつけた音は「来てくれるだけいいじゃん!」って言ってましたね。「じゃん」…「じゃん」……。前にも「久志の口調が今時」だというご意見を読者さんから聞かせていただきましたが…「じゃん」はどうなんだろう。福島の方言である可能性も否定はできないですよね。ご存知の方いらっしゃったら教えてくださいm(__)m

昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。

以下 ランダムお返事です。

> NHKもしばらく再放送ばっかりやってもいいのでは?いそまるさんだったら、何の再放送がいいですか?私のおすすめは伊藤健太郎さんご出演のアシガールと小芝風花さんのトクサツガガガです。

アシガールの再放送が決まったという情報を見た気がします。アシガール…見てみようかな。評価高かったですよね。三津と武志が出てるんですよね?知ってる役者さんという親近感も手伝って余計楽しめそうだし…。トクサツガガガも評価が高いという情報は見聞きしました。どうしようかな…。おすすめ教えてくださってありがとうございます。私はドラマをたくさん見始めると時間を奪われてしまうので、最近はすっかり朝ドラしか見てない状態なんです。再放送してほしいのは、なんだろう…たまに番宣で見かけて「おもしろそう」と思ってもBS放送なことが多くて、私はBS観れないので諦めてたので…あんまり思い付くものがないです(;´∀`)全然 方向性の違う話で申し訳ないのですが、小さい頃NHKで見てた海外ドラマ「アルフ」とか「フルハウス」とかめっちゃ好きでした。今放送されてもきっと毎回見ます(笑)

>子役の鉄男が良かったから、すでに鉄男のスピンオフを観たい気分です(^^) 

早い早い!(爆笑♪♪)

>ちなみに私はネタバレは積極的には見ないけど、入ってくる分には気にならないです。

私も今はこんな感じです。結局 先のあらすじを自分から調べには行ってないけど、情報をシャットアウトするところまではしていない、みたいな。エールは そんな感じでゆるーくいこうかなと思います。

あ、そうだ、今更ですが、音と裕一が出会った「川俣」の川辺の景色は、おそらく「とと姉ちゃん」で「深川」として登場した景色と一緒ですよね。よっちゃんが川に落ちたあの場所…。ちがうかなぁ。

お返事できていないメッセージもすべて読ませていただきました。いつもありがとうございます☆

ブログシステムの都合上、拍手メッセージよりコメント欄の方がお返事を書く作業がやりやすいため、基本的にコメント欄優先でお返事をさせていただきます。拍手からのメッセージはランダムなお返事となりますのでお許しくださいm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なみかわ より:

    アシガールとトクサツガガガは私も大好きです。
    アシガールはDVDも買いました!
    フカ先生も出てますよ!

    ジェンダーの問題を描いた
    ・女子的生活 小芝風花出演
    ・腐女子うっかりゲイに告る
    も良いドラマ……。
    私は、女子的で小芝風花さん可愛いなあと思いました。あさがきた、の方とは後から知って。あさがきた、も観てたのに(^^;)
    腐女子のほうは、藤野涼子がヒロインです。ひよっこの、乙女仲間の頭のいい子の役でした。題名がスゴいですがマジメでピュアな話ですよ。

    ひよっこの再放送も観てて、ここの感想を読むのを楽しんでいます!

  2. HAMA より:

    音のお父さんがまさか死ぬとはと驚いていると、夕方のひよっこで中華料理店のおじさんとしてみね子と初対面!まるで生まれ変わったみたいで笑いました。
    最近のあさイチ受けはおもしろいですね。学芸会の衣装が豪華!確かにw大河から借りてきた?というくらいの豪華さでしたね。
    今日、がっつりと竹取物語の劇を見せてもらえて満足です。洋服の女の子がひよっこの優子(乙女寮で体弱い子)に似ていませんか?いつも似てるなあと思っています。仲良くなれて良かったね。

  3. いそまる より:

    HAMAさん
    タイムリーでしたね(笑)学芸会の衣装は「確かに~!」と爆笑しました(笑)
    今日は朝の放送は用事しながらぼんやり見てたので、また録画を見ようと思います。優子に似てるのかな?チェックしてみますね♪

  4. いそまる より:

    なみかわさん
    アシガール、すごくいい作品らしいですね。評判がすごくいいことはよく見聞きしました。
    NHKのドラマって、結構高評価でネットでも人気が高いものが最近多いですよね。(他局より予算を使えるからでしょうか…?笑)
    ひよっこの再放送で、前の感想も読んでくださってありがとうございます!私は時々見ている状態で、毎回は視聴していないのですが、たまーに自分でも過去の自分の感想および当時の受けを読みにいったりしています(笑)(結構誤字脱字多いですよね…(;´∀`)ごめんなさい…(;´∀`))

  5. HAMA より:

    なみかわさんおススメのドラマ私も全部好きで思わずまたコメントしています!全部面白いです
    ひよっこ乙女寮の豊子は「腐女子うっかり」の方で先に知り、あさ来たの千代も「女子的」「トクサツ」で先に知りました。
    題名を見て、すこしどぎついのかな?まあ大体想像つく話かな?と思いながら見ても、思いのほかハマる感じです!

  6. いそまる より:

    HAMAさん
    NHKのドラマはほんとに評判がいいものが多いんですね~!皆さん、朝ドラ以外にもいろんなドラマをチェックされていてすごいですね。