純情きらり第1週 ちょっと感想

純情きらりの再放送が始まりましたね~

2006年の作品だそうで、宮崎あおいさんが若い!かわいい!

井川遥さん、寺島しのぶさんも出演されてました。若い!

2006年なんてついこの間のことのように思うんですけど…もう14年前なんですね…14年て…小学生にあがったばかりくらいの子どもチャンが成人するんだから すごい月日ですよねぇ……でも私にとってはついこの間なんだけどなぁ…(;´∀`)

桜子

5話だったかな?から登場された主演の宮崎あおいさん。めちゃくちゃフレッシュでかわいい~。子役の美山加恋ちゃんと、瞳のキラキラした感じが似てて、いいキャスティングだな~と思いました。

(ふと美山加恋ちゃんを検索したら、立派な大人になられていました…当たり前なんだけど…ついこの間なんだけどなぁ…2006年←しつこいw)

ナレーションの中で、16歳の桜子について「どんな夢でも叶うと信じて疑わない青春の時代」みたいなセリフがあったんですけど…ほんとそうですよねぇ…16歳…。

16歳という響きすらまぶしくて苦しいっ…!

純情きらりの概要を調べたら、桜子がジャズピアニストを目指す音楽と愛の物語だと書かれていました。あら、音楽がテーマというところは現在放送中のエールと同じですね。

5話6話では桜子はジャズが好きということが分かりましたが、興味を持つきっかけは何だったんだろう。これから描かれるんでしょうか。

桜子の家族

お父さん役の三浦友和さん。めちゃくちゃいいですね。優しくて父親らしい安心感もあって。

三浦友和さんは、私は名前くらいしか存じていないんです。あんまり作品も見たことがなくて。(母が世代なので、私が小さい頃からよく山口百恵さんと三浦友和さんの名前を話していた記憶はめちゃくちゃあるんです。)こうやってちゃんと作品を拝見できるのがちょっと嬉しいです。

お母さんの形見のピアノが欲しいと言っている桜子に、おじいちゃんの想いを話すお父さんがすごく良かったです。おじいちゃんの複雑な気持ちも理解できるし、お母さんのオルガンなら尚更欲しいだろう桜子の気持ちも理解できる中、すごく優しく、子どもにも分かるように丁寧で分かりやすい言葉が遣われていました。

なんか久しぶりにまともであったかい家族を見ている気がして微笑ましいです(エールもあれだし、スカーレットも愛はあれどもややこしい家でしたからね・笑)

ドラマ開始時点でお母さんはすでに亡くなってしまっていますが、お母さんの存在や家族全体の愛がよく伝わってくる第1週でした。

そんな家族の中で、一人 波風立てまくりそうでハチャメチャな室井滋さん(磯さん)も、どんな役どころになっていくのか、何を見せてくれるのか、楽しみです。

ドラマの雰囲気

近年の朝ドラとは雰囲気が違うように感じました。全体的に。家族の堅実な感じだったり、なんというか「視聴者請けを狙ってない」感じだったり。

あと こんな絵も描いてみました。


ネズミの登場もひそかにびっくりしました(笑)

毎日リアルタイムで観るのは難しいと思うので、まとめ見したりしながらにはなると思いますが、純情きらりもしっかり観ていきたいと思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かるび より:

    いそまるさん。お久しぶりです。私も純情きらりは初めて見るのでとっても楽しみです。仕事の合間に見ているのでながら見ですが…。また感想を書いてくださいね。楽しみにしてます!

  2. いそまる より:

    かるびさん こんにちは!
    夕方の再放送は 時間帯的になかなか生活にがっつり組み込めませんよね(涙)
    はい!また感想を書こうと思います♪楽しみです♪

  3. なみかわ より:

    こんにちは。
    純情きらり、再視聴してますが、ホントみなさん若い~。可愛い~。
    私もかれんちゃんとあおいちゃんの雰囲気がとても似ているのに改めて気がついて感心しました!
    今、BSでやっている、はね駒もみてて。こちらも斉藤由貴ちゃんが可愛いです。
    今の朝ドラと違うといえば、絶対まず主題歌が流れてそれから話、ですね。
    朝ドラだけじゃなくてもこの頃のドラマはそういうのが普通だったようか気がします。
    いつからタイトルが途中で、エンディングで主題歌、キャストロールなのが主流になったんだろう?

    そうそう
    アシガールスペシャル!
    7月23日の昼間13:05からです!
    なんか見落としそうな時間帯なので、念押しさせていただきました(笑)
    勿論覚えていらっしゃるとはおもいますが(^^;)
    お節介失礼しましたm(__)m

  4. いそまる より:

    なみかわさん
    我が家はBSが映らないので「はね駒」は見ていないのですが、ツイッター上でよく感想などを見かけます。古めの作品でも時を越えて話題になったり楽しんだりできるのは素晴らしいですよね。
    斎藤由紀さんなんですね。今でもおきれいですよね。
    そうそう、純情きらり、毎回 音楽から始まりますね。主題歌がなく曲だけで、しかもすごく優しい曲調なので、ふんわりした気持ちになります。なんだか新鮮です。
    作り手さん側が、新しいこと・もっと楽しんでもらえること…なんかをどんどん考えていかれる過程で、主題歌を流すタイミングなども変わっていくのかもしれませんね~。
    アシガールスペシャルですよね!気にかけてくださってありがとうございます!念押し助かります!
    カレンダーにも記してるんで大丈夫なはず…!(←メモの仕方が昭和・笑)
    1週間前になったのでもう録画できるはずなので、この後 録画設定しておきます!!