ネットショップの謎…(ただの愚痴日記)

よくネットで買い物をします。

主に使うのはYAHOOショッピング。

アマゾンや楽天の方が使ってる人は多いのかもしれませんが、私は昔からTポイントをめちゃくちゃ利用して生きて来たので、Tポイントが使えるYAHOOショッピングの利用がいつの間にか定着しました。

近所のホームセンターでは売っていないものでも簡単に買えたりと、とてもありがたいネットショッピングですが、疑問を感じることも多く…。

名前は違うけど同じ会社?

私は「『この商品を買おう!』と思ったらすぐ買う!」……ということはあまりなく、それを販売しているショップ・会社についても「怪しい会社じゃなかろうな?」と、ぱぱっと調べることが多いんです。

YAHOOショッピングもアマゾンとかも一緒だと思いますが、「YAHOOショッピング」という大きなショッピングモールの中で、「△△店」「○○店」などの独立した小さいお店が商品を売っている体制になっています。

その小さいお店が、どんな会社なのか、どうしても確認したくなるタチです。

ひどい梱包で届いたとか、購入後何か月も音沙汰がないとか、そういうネットショップの悪評をネットで見聞きこともあるので、ちゃんと信用して物を買っていい業者さんなのかどうか、自分なりに調べて納得してから購入したいのです。

で、調べていくと、ショップ名や管理者名は違うのに、住所や電話番号は同じ…というショップが複数存在することがあります。

今はグーグルマップなどで住所の写真も確認できるので検索してみると、普通の一軒家だったり、佐○急便の倉庫(ビル?)だったりと…「???」となることも多いです。

こういうのって…なんなん…??(;´・ω・)

佐○急便の倉庫(ビル)のケースは

ネットショップの住所が佐○急便の倉庫(ビル?)だった時は、「どういうこと?」とびっくりしたんですが、どうやら 佐○系列がビジネスとしてやっている仕組みがあるようでした。

物流に疎いので、いまいちよく理解できないのですが…、どうも、ネットショップを支援するような内容のビジネスがあるみたい。佐○の大規模な倉庫で各ネットショップの商品を保管、梱包・発送まで佐○がやってくれる…的な、そういう契約・仕組みがあるようです。(佐○以外にもそういうのはあるみたい)

ネットショップがそれぞれ在庫管理するための倉庫を抱えたりスタッフを抱えなくていい分、ネットショップビジネスを立ち上げやすくなってるのかな。

実態のない会社はなんか嫌だなぁ…

実態のない会社はなんか嫌だなぁ…と思う私は、古いのかな。商品が問題なく届いて問題なく使えればそれでいいのかもしれないけど…。

そういう会社に、商品の購入前問い合わせをすると、大体 返信が遅いです。いわゆる「ちゃんとした会社」、すなわちスタッフさんが複数いて問い合わせに順次対応してくれて…という形にはなってないのかな~と想像。

そういえば、そういう会社の会社概要欄とか問い合わせ欄なんかに『新型コロナウイルス対応のため、問い合わせへの返信が遅れる場合があります』とか書かれていると、軽くムっとします…。いや、多分、関係ないだろ…アンタんとこはおそらく前からそうだろう…?って…(笑)

ショップのことは気にせずに買えばいいのかなぁ…。でもたまに詐欺的なニュースを見かけるし…調べて損はない気もするけど、調べてみたら何をもって信用とするのかワケわかんなくなってきて買えなくなる時もあります(苦笑)

皆さんはそこまで気にされませんか??ネットショップ業界のよくある仕組みとか詳しい方がいらっしゃったらぜひ教えてくださいませ(;^ω^)

では(^O^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加