朝ドラ再放送 純情きらり66話~75話感想(10/5~10/9分)

純情きらり再放送 10/5~10/9分の感想です。

合計10話分のまとめての感想なので、ひとつひとつ書いているととんでもない文の量になりそうだし時間もかかるので、気になったところだけ手短に書いていきます。

桜子の音楽学校進学

1年間の浪人生活を経て、桜子は音楽学校に合格しました。もう不合格から1年経ったんですね。浪人生活と言っても音楽の勉強・練習ばかりってことがない1年でした。達彦さんのことで長く実家に戻っていた時期もあったし、冬吾さんとお姉ちゃんのことを心配したり…なんかよくよく考えると、桜子が西園寺先生にしっかり音楽を指導してもらったシーンもなかったような………(;´∀`)

まあなんにせよ、桜子が合格したのは嬉しく、これから桜子の音楽人生が始まるのか~と思ったのですが、なんと桜子は入学を辞退。進学することは疑ってもみなかったので、本気でびっくり。ネタバレを見ていないならではの驚きをたのしみました。

家庭の事情ですから仕方なかったと思いますし、お姉ちゃんを想って身を引いたことも優しいさだから大人になったなぁと思いますが、夢を諦めたこと・ピアノまで売ったことはやっぱりとても悲しいですね。

大変な展開

第12週にあたる67話~72話は、杏姉ちゃんの逮捕まであって非常に驚きました!あの出産の一件がこんなに大事になるとは。あのDV夫め~!!!あいつ、めちゃくちゃ悪いですね!!

冬吾さんが逮捕されたことがあるというのも驚きましたが、めちゃくちゃな理由じゃなくてよかった。冬吾さんは本当にいいとこのおぼっちゃまなんですね、教養があって文学にも詳しいところが垣間見えるシーンが多くて…「あら…おすてきだわ…」ってなりました。当初は個性が強すぎるキャラクターでしたが、教養はあるし、優しいし、人に寄り添うことができる人だし、完璧すぎます。はじめは配役がしっくりきませんでしたが、今は西島秀俊さんの聡明なお顔立ちがぴったりで、「あら…今日もおすてきだわ…」ってなります。(なんだ、この感想・笑)

話がズレちゃった。とにかく、杏姉ちゃんのことが心配すぎて怖かったですが、冬吾さんのおかげで解決して安心しました。冬吾さんがまた逃げたのか!?と思わされましたが、ちゃんと戻ってきてくれてホッ。また出ていってしまいましたが、その後 桜子の決意のおかげで笛姉ちゃんと無事結ばれたので安心しました。(桜子といいしま子さんといい、携帯のないこの時代に失踪する冬吾さんを見つけ出すプロが時々いるのがちょっと笑える)

笛姉ちゃん

笛姉ちゃんの最後の授業は、とてもかっこよかったです。あのお姉ちゃんが冬吾さんとの愛を貫くとはね~。冬吾さんは一度 大きな賞も取っている人なので、この先 絵で食べていけるようになるといいですね。子どもも生まれるみたいだし。今まで長女としての責任ばかり背負っていて自分のことは後回しだった人で、口うるさいので家族から煙たがられるようなところもありましたが、結果的には、生徒からも慕われ、愛情深い旦那さんに出会い、子宝にめぐまれ、家族からも愛され、お姉ちゃんにたくさんの幸せが降りそそいでいます。若い時に頑張ったことがちゃんとめぐりめぐってお姉ちゃんのもとに帰ってきているようで、見ててほんわかするので、お姉ちゃんはこのまま幸せな人生をつっぱしってほしいと思います。(しかし冬吾さんも戦争にいくんだろうか…そこはちょっと、かなり、心配です)

桜子と達彦さん

悲しいことではありますが音楽学校を辞退したので、達彦と桜子には障害はなくなったのでは?と思うのですが、そうか~別に東京に行く行かないじゃなく、山長の当主と結婚することはそう簡単なことじゃないんですね~。あと一番の大問題はおかみさんからものすごく嫌われているということ。もともと桜子のおじいちゃんが職人頭だったのに、その孫をあそこまで嫌うとは、おかみさんもたいがい大人げないな~と思います(;´∀`)

そんな中ついにきた達彦さんへの召集令状…。ピアノもできない・なにか職についているわけでもない・音楽を諦めたわけでもない宙ぶらりんな状態だった桜子は、達彦さんが一番大事だとわかって逆プロポーズをしますが、タイミングがぁ…。ああでも、別にこのタイミングじゃなかったとしても結局おかみさんにOKしてもらえないだろうし…。今の所はとことんうまくいかない2人ですね…。

達彦さんは、自分の想いより桜子の人生を想って、桜子を拒絶。達彦さんはいつも心から桜子のことを想っている人で、うらやましくて泣けてきます。

でも達彦さんのそんな深い愛を女将さんが立ち聞きしてしまいました。あれはびっくりしたでしょうね。まだ20歳くらいの息子が、あんなにもしっかりと人を愛しているなんて。そろそろおかみさんも折れ時ですかね。とは言っても、実際 今結婚したとして、達彦さんの出征中 桜子はどこに住むんだろう…?山長で?あのおかみさんと暮らすの?…普通にきつそう…(;´∀`)

次回予告

純情きらりの次回予告が個人的にすごく好きです。登場人物が来週のストーリーを語ってくれるアレ。昔 見ていたアニメは大体こんな感じだったと記憶していて、懐かしいレトロな感じが好きなんです。あと、声だけなので、微妙に棒読み気味になってるところがかわいくて大好きで。井川遥さんが担当した次回予告なんてほんとに棒読み気味でかわいかったんですよ…(個人の意見&あくまで褒めています(;´∀`))

そんな中、第13週分の予告はおかみさんこと戸田恵子さんが担当されたのですが、も~………うますぎてひっくり返りそうになりました!!!さすが…!!!戸田さんは声のお仕事も本当にたくさんされていますもんね。これがその道のプロか~!!!!と、非常に興奮しました。本当に素晴らしかったです。

最後に

思ってたより長文になっちゃいました。1週間分をまとめて書くのはこれはこれでやっぱりしんどい…(;´Д`)でも毎日書くのもしんどいんですよ、朝ドラの感想と合わせて1日2本記事を書くことになるし…カーネーション再放送の時にこれを実践してたんですけど、あの時は本当に地獄のようにしんどかった(笑)もうあれは絶対できない!ので、何かいい方法をさぐりたいんですが、うーん。まだまだ答えが出ず、悩みながらの更新です。

それでは今日はこの辺で。では(^O^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加