朝ドラ おちょやん第13回感想 ごりょんさんの過去

今日の私のお気に入りは、響き渡るおかきの音!(笑)

おかき

いつもきちんとしていて、おそらく岡安の全員が信頼を寄せているごりょさんの過去を、こんな形で知ることになってしまった一同。「過去は過去でしょ!」と気にしないわけにもいかない周囲の目や今後の不安もある。はじめはちょっと興味本気もあった様子のお茶子たちだけど、徐々に、勝手にごりょさんの心に踏み込んだのが申し訳ない感じもありそうな複雑な表情にそれぞれがなっていく。それを影で聞いている旦さんとみつえちゃんとお家さんも、また違う立場から複雑で…。

そんな静かな中に響きわたる、おかきを食べる音…。アンバランスな音なのに、なぜか皆の複雑な気持ちがおかき音によって際立って見えました。

ちなみに、公式さんの発表によると、このおかき音はアドリブだそうです。カットがかからなかったので、それぞれがおかきを食べ始めたそうで。私は、このシーンはこのおかき音がいい!と思ったので、尚更びっくりでした!

あと、お姉さんたちの話に入ろうとする現おちょやんが可愛かったです☆

ごりょんさん

ごりょんさんのシーンで、映画のワンシーンのようなものが挿入されましたが、あれが若き日の2人なわけですな。そうすると、昨日 あの役者さんがごりょんさんにかけた言葉は、若き日に2人で駆け落ちしようとした時にかけた言葉 そのままだったのか…。それにはごりょんさんもドキっとしたでしょうね…。

まさか大人千代編第1週に、すでに家庭のあるごりょさんの過去の恋話が持ちあがるなんて思ってもみない展開。今更ごりょさんが駆け落ちするとは思ってもいませんが…ごりょさんの心の奥に眠っていた気持ちが、勝手に周囲の人にこじあけられていくのはかわいそうでした。旦那さんは、なんとなく気づいてた感もある…??

昨日の縁日のシーンは、「そんな周りに人がいるところで、そんなこと言ったら、誰か聞いててあらぬ噂立てられてしまうんちゃうの…!?」と一瞬心配しまして、でも「そうは言っても、ここは朝ドラあるあるの、どう見ても誰かに見られて・聞こえてそうでも不思議と誰にも気づかれないあのパターンでしょうな(笑)」なんて思っておりました。そしたら!なんと!ライバル店のお茶子ちゃんたちが!聞いてる!!!思わず「あ…!?!」って声が出てしまった!朝ドラあるあるを裏切る展開!(笑)

ツイッターにも書きましたが、こうなってくると、月曜日ごりょんさんが千代に言った「自分の人生をよく考えないと後悔する」という言葉が、単純に千代の人生を思っての言葉というだけじゃない意味深な感じがしてきます。ごりょんさんの心には「後悔」があるんだろうか…。

しかし、ごりょんさんが自分から過去を話して、騒ぎになっていることを店の皆にしっかり謝罪したのは、かっこよかった。ごりょんさんのお人柄について、説明くさいシーンって今の所ほとんど無いけど、ごりょんさんが登場するシーン全てが、ちゃんと人柄を自然に感じ取れるようにできているので無駄がなく本当に素晴らしいと思う。

まとめ

今日はこの辺で終わりにしようと思います。昨日の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。

ちなみに…昨日の純情きらり(129話・130話)の感想を少し…。(こうやって毎回ここに書いちゃうのもいいかも…)桜子は冬吾に「冬吾さんといるのが苦しい」とか、ほぼ告白みたいなこと言っちゃうし、冬吾さんも「桜ちゃんと2人で魂だけになって~」みたいな(セリフ忘れた)『愛だの恋だのを越えた魂の結びつき』みたいなこと言い出すし、もうこの2人なんやねん状態です。これ、自分が笛姉ちゃんだとしたらこんなみじめで許せないことは無いですよね…あまりにも笛姉ちゃんがかわいそうです…(=_=)

先日いただいた拍手メッセージで「純情なのは杏姉ちゃんだけ」みたいなご意見があったのですが、その言葉が響きます(笑)杏姉ちゃんに癒される…(笑)

そうそう、今日は、冒頭の千代の一人芝居も面白かったですね。主人公なのに、熱演(笑)してるところでぶった切られてるし(笑)予想外のごりょんさんのシリアスとの対比が余計に面白かった~。

では、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!では(^O^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加