朝ドラ おちょやん第71話感想 テルヲが道頓堀に

テルヲがまた千代の前に現れました。ボロボロでしたね…。

いつかこんな時が来るんだろうなと予想はしていましたが、テルヲの命は長くなさそうです。だけどテルヲ自身、それを千代に伝えて今までのことをなし崩し的に許してもらって父と娘として最後の時を過ごしたい…と思っているワケではなさそう。(「そうか?あのテルヲがほんまにそんな殊勝なことするか!?」とも思いますが…)

じゃあ再び千代に会いに来た目的は何なんだろう。

今日のテルヲを見ながら、ふと先週のことを思い出しました。

舞台「丘の一本杉」で、好き放題生きていた父親が 息子から見限られたときのセリフです。

「今となっては、もうやり直すことはできひんのやなぁ。せめて体だけは丈夫になぁ。」

「子どもに捨てられた親がこないに寂しいもんやとは知らなんだ」

おちょやん70話 舞台上の千之助のセリフより引用

このセリフが今週のテルヲにも重なるような気がしています。

岡安の旦さんも「娘の父親としてテルヲさんの気持ちが分からなくもない」と言っていましたし、千代からあからさまに拒絶されるテルヲは「きっついな…」と一人でつぶやいていました。

千代に許してもらう・娘として最後を世話してもらう とかではなく、自分が千代のために何かしてあげたくて道頓堀に現れたのかもしれません、今回は。でもたぶんテルヲにできることは何もないと思うので、テルヲにできるのは千代の幸せや健康を願うことだけなのかも…。今日のラストシーンもまさにそんな感じでしたね。…ちょっと切なかった。

でも今までテルヲが千代やヨシヲにしてきたことは絶対に許せない。ほんとにひどかったから!テルヲが自分でやってきたことやから!救いようがない人やから!!

おそらく、今回のテルヲエピソードでテルヲはドラマから退場になるのかなという予想をしていますが、千代の気持ち、それから我々視聴者の気持ちも、テルヲエピソードのラストを見届けて何を感じるのか、何か変わるのか、おちょやんはこの救いようのないテルヲを最後に一体どう描くつもりなのか、興味津々です。

これだけめちゃくちゃしてきたひどい親を、病気だからって今更「かわいそう…!どうか生きて…!」なんて思えるほど、真剣に見てきた我々視聴者の怒りや呆れは軽くないですよね。(いや、そりゃね!?やっぱりあんな血はかれたら、そりゃちょっと心配もするよ?!こっちだって血の通った人間やからさ!?けど、そんな千代と我々視聴者の一縷の望みも踏みつけて自分のためだけに好き放題生きてきたのは自分やん!?という複雑な気持ちはありますよね…)

けど、こんなどうしようもないテルヲエピのラストも、おちょやんという作品は我々視聴者の考えを上回るすごいものを覚悟をもって見せてくるであろうという信頼もあります。何を見せられるのか、自分がどう感じるのか、怖いくらい楽しみです。ついに来るべき時が来たなという感じです。

ちなみに、岡安の旦さんは重い病気じゃなくてよかった。でも腹痛が起こってすぐ「わて 死ぬかも…」みたいなことを言っていたので、あ こりゃまだ大丈夫やなと思いました(笑)

みつえちゃんは相変わらず、千代のことを真剣に考えてくれてますね。今 千代に「結婚したんやから普通の幸せも」と言ってあげるのはみつえちゃんしかいないので、持つべきものは友達やなぁと思います。まあこれが今の時代なら、いくら友人といえども「結婚したら子ども生まないと!ほらほら!」とか言われるのは違うのかな~という気もしますが、昭和初期の話ですしね。

あと今日は、「実際 病院に乞食は入れてもらえるのだろうか…」とか、テルヲのことをお医者さんが診てるときに、「実際 こういう身なりの人なら吐いた息がくさくてたまらんだろうなぁ……」とかちょっと余計なことも考えてました……(笑)

今日はこのあたりで感想を終わろうと思います。前回の記事にも拍手やメッセージをありがとうございました。全部ちゃんと読ませていただきました。常連読者さんがいてくださってるのは本当に幸せです。いつも本当にありがとうございます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

以下は、大河5話の感想です。大河を見てない方はここで読み終えてくださって問題ないです★

青天を衝け 5話感想

東湖さんが………泣。めちゃくちゃ悲しかったです。直前に語っていた「異国の者であろうとも天災で大事な人を失うつらさは同じ」(セリフは違うけど…)はフラグだったのか……めちゃくちゃ感動してたのにまさかフラグだったとは……(泣)

お姉ちゃんのエピソードは夕飯作りながら見たからなのか、ちょっとよくわからなかったんですけど、千代(橋本愛ちゃん)の予想通りお姉ちゃんは縁談相手のことを好いていたってことですか?そして、橋本愛ちゃんが「恋」を意識するためのエピソードでもあるって感じだったのかな…?

以上です!(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加