青天を衝け15話 大河初心者のゆるゆる感想

5/23放送分の感想です~

栄一の妹と千代の弟。突然の堂々とした少女漫画展開に笑ってしまいました(笑)あれは完全に、少女時代に読んでいた「りぼん」とか「なかよし」の展開だったわ…。「私はそんなあなたのことが好き…あっいや!そ、その!」からの手が触れて、ドキン…!!!!って!(笑)にやにやしながら見てしまった(笑)あたたかく見守っていきたいと思います。(とは言え、大河のことだから、もうすぐに結婚まで進んだりしちゃう可能性もありますね)

それから、一橋家臣の猪飼さんと慶喜のエピソードでは吹き出しました(笑)かみそりで相当いってましたねぇ……(笑)普通に生きてて悪意なくケガさせちゃう破壊神要素があるのかな…猪飼さん…(笑)猪飼さんって、この間 栄一と喜作にお金を貸してくれた人でしたよね。めちゃくちゃいいキャラ出てきたな…(笑)

あと華丸さんが出てましたね!西郷さんは華丸さんだったのか~。そういう事前キャスト情報も知らずに見ていました。相変わらずの目力で。

華丸さんが言った「先まで見通せる者は往々にして非業の死をとげる」的な発言で、私はいっきに青ざめました。え……?私の大好きな円史郎殿が…?え……!?!?そうなん!?!?!?!

予告もなんだかもう嫌な予感たっぷりで…うそやん…慶喜公と円四郎殿の仲良しぶりに癒され、栄一も仲間に加わったので円四郎の軽快でコミカルないいキャラぶりにこれまた癒され、これからも一生(?)円四郎に癒されていこうと楽しみにしていたのに……。来週はちょっと見るのが怖いです。

今日の感想はここまでです。前回のゆるゆる感想にもメッセージや拍手をありがとうございました!では!

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加